銀行口座

 

アメリカで生活するうえで、銀行口座の開設は必須です。家賃/公共料金支払い、自動車登録、医療費、学校への授業料支払い等様々な場面で活用しますので、渡米後すぐに開設しましょう。個人情報(Visa、携帯番号、メールアドレス、勤務先など)と現住所の証明書類(リース 契約書やウェルカムレター)があれば 1 時間程度で開設可能です。

通常、Checking口座とSaving講座の2種類がありますが、一般的に使うのは、Checking口座になります。

日本では滅多に用いませんが、アメリカでは「Check(小切手)」が日常生活で用いられています。Personal と Certified(発行した瞬間に口座からお金が引き出 される=受取手に金額を保証する)の2種類ありますが、車の購入など大口契約は全て Certified Check を要求されますので、発行する機会があると思います。

以下の銀行がありますので、ご参考ください

<銀行リスト>

・Bank of America

・Union Bank

・Citi Bank

© 2020 Babson Japanese MBA Unofficial site

​免責事項

本サイトに掲載しているあらゆる情報は、参考情報として掲載するもので、内容について保証するものではありません。当サイトに掲載されている情報をもとに生じた、いかなる損失・損害に対して、作成者およびそれに関連する個人、団体は一切責任を持ちませんのでご了承願います。