Japan Trek

ジャパントレック(日本での課外授業)

毎年5月末にElective Program(3単位)の一環でJapan Trekが開催されます。

毎年MBA生を中心に20-30名の海外学生が参加し、日本のスタートアップ、大企業を訪問、そして文化体験を通じ日本を丸ごと学ぼうという2週間のプログラムです(担当教授は山川恭弘准教授)。

 

日本人学生は本Trekを任意でサポートする事が出来ます。スケジュールの作成からTrekまで様々なタスクに関与する事で学校内では普段交わらない生徒とともエクスクルーシブな国際交流の機会を得る事が出来ます。

プログラムへの参加を通じて、海外学生からみた「日本」を感じることができ、日本が抱える課題、将来に向けた可能性等を

新たな視点で得られる大変貴重な機会になると思います。

以下は、Japan Trek 2013と2018に参加した海外学生が作成した動画です。

© 2020 Babson Japanese MBA Unofficial site

​免責事項

本サイトはバブソン大学非公式サイトです。本サイトに掲載しているあらゆる情報は、参考情報として掲載するもので、内容について保証するものではありません。当サイトに掲載されている情報をもとに生じた、いかなる損失・損害に対して、作成者およびそれに関連する個人、団体は一切責任を持ちませんのでご了承願います。