企業派遣予定の方

Babsonの教育の中心はアントレプレナーシップ(起業家教育)であるため、企業派遣の方にとっては関係ないと思われがちですが、企業派遣であっても学びの多いプログラムとなっています。

Babsonではイントレプレナー(社内起業)もアントレプレナーシップ教育の一貫として扱っています。社内起業は単純なスピンオフだけでなく、既存の組織の中で新しい事業を始めることも含めた定義です。

Babsonでは大企業の戦略と実行、組織変革、破壊的変化と大企業やスタートアップの戦い方、スタートアップのM&Aとその評価方法等、多数のプログラムを提供しています。

 

また、起業家の集まる学校であるため、同級生や教授が常に新しいことに挑戦していることでポジティブな意味で非常に刺激を受けます。留学前は組織論に興味を持っていた社費派遣生が、バブソンMBA留学中に得たマインドや気づきをもとに、派遣元企業での新規事業創造を通して日本の大企業を変革し、成功体験を作ると共に、社内の従業員のマインドを変えたいと思うようになるなど、様々な視点で、企業派遣生にとって有意義な機会を得られると考えます。バブソンのアントレプレナーシップ教育や学生とのコミュニケーションがきっかけで、日本企業内部にいるなかで、収束・凝り固まってしまった考え方や物の見方をストレッチさせることができると感じます。

既存事業における不確実性に対処するリスクマネジメントを学ぶことはもちろん、新たなビジネスの種を事業として成立させ、会社の売上・利益や社会に貢献していくために対処すべき不確実性に対しても、BabsonのET&A®に通ずる教育手法は、学べることが多いと思います。

© 2020 Babson Japanese MBA Unofficial site

​免責事項

本サイトはバブソン大学非公式サイトです。本サイトに掲載しているあらゆる情報は、参考情報として掲載するもので、内容について保証するものではありません。当サイトに掲載されている情報をもとに生じた、いかなる損失・損害に対して、作成者およびそれに関連する個人、団体は一切責任を持ちませんのでご了承願います。